リビングルームのリフォームは効果絶大!住まいをグレードアップして快適に。

知っていますか?床や壁はリフォーム効果抜群!機能性床材やすっきり・たっぷりの壁面収納がおすすめです。

家族が集まる住まいの中心

図1リビングルームは家族が集まりくつろぐ場所、お客様にも見えるかもしれません。利用頻度が高い分、汚れや傷みが目立ちやすい場所でもあります。時には「他人の目」のつもりでクールに観察してみましょう。

床の傷み、カーテンや壁紙の変色、スイッチ周りやコンセントカバーの汚れや欠けなど、つい見過ごしていませんか?お掃除しやすい床や壁材、消臭壁紙、LED間接照明など、機能的で快適な資材を使ってリフォームすれば、家族もお友達もびっくりするほど快適でおしゃれなリビングルームが実現します。

暮らしの変化にあわせて

家族構成や世代が変われば「住みやすさ」も変わっていきます。隣接する和室と一部屋にして広々させたり、キッチンを対面式にして一体化させたりすると、まるで住み替えたように暮らしが変わります。

リビングルームのリフォームは生活の楽しさを実感できるチャンスです。断熱、床暖房、二重窓などのエコなリフォームも、利用時間の長いリビングに実施すれば、一番効果が実感できるでしょう。日差しの明るくなる季節に向けて、リビングルームをリフォームして、暮らしをグレードアップしてみませんか?

視野に入りやすい床や壁面をリフォームすると、お部屋の雰囲気はがらりと変わります。機能性の高い建材や見せる収納などを利用すれば、さらに快適に。

床暖房のススメ

図2起床から就寝まで、一番長くいる場所がリビング。夏はエアコンが最適ですが、冬場の寒さは足下からあたためるのがおすすめです。床暖房は輻射熱で足下を温めるだけでなく、長時間の使用で部屋全体の暖房の手助けもします。床暖房には電気式・温水式がありますが、心配なのが低温やけど。電気式は接した部分に熱がこもって温度が上昇してしまいますが、ガス温水式は温度が42度以上にならないので安心です。

既存の床の上に貼るリフォームタイプもあり、スピード施工ができます。窓や出入口用の専用見切り材がありますので、仕上がりもきれいです。

yjimageR1U4JESP

床材も見直してみて

651昔は「茶の間」で和室が主流でしたが、今ではフローリングのリビングが多くなってきていますね。フローリング材は大きく分けて二種類あり、合板などの基材の上に化粧木目シートや突板(天然木を薄く削いだもの)を貼った複合フローリングと、天然木そのままの一枚板である単層フローリング(無垢材)に分かれます。複合フローリングには機能性に優れていて、傷がつきにくい、汚れにくいなどの利点があります。無垢フローリングは何と言っても温かみのある肌触りの良さが格別です。

10_053_1「やっぱり畳がいい」という方のために、リビングの一角に置き畳ごろ寝スペースを作ってはいかがでしょう?お宅にはどんな床材が適しているか、あらためて検討してみてはいかがでしょうか。

壁面の一工夫

■一日施工対応の「キュビオス」

yjimagePM81YJRSリビングには意外と物が多かったりしませんか?そんな時におすすめなのが壁面収納というアイデア。小物だけでなく、テレビやパソコンも全部まとめて収納するというのはいかがでしょう。壁一面を使って大容量の収納ができ、かつ壁のようにスッキリ!リビングに凸凹がなくなり、空間も広々と使えますよ!

■壁に一工夫してグレードアップ!

img_01リビングは家の中でも大きな壁のある大空間。そんな広々とした壁にアクセントを加えると効果的です。簡単なのは1面または2面を柄入りや色のついたクロスに張り替えることですが、もう少しレベルアップして、機能性にも優れた壁材はいかがでしょうか。今回おすすめするのは「エコカラット」です。

家と空気をキレイにする壁材 エコカラット

「多孔質セラミックス※」が、家の中の空気を吸って吐いて、季節を問わず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質を低減します。※目に見えないほど微細な孔を持つ多孔質な窯業材料

どちらもたった1日の工事でリビングが大変身!おすすめのお手軽リフォームです。

 

chottohitokoto

新しいライフステージを迎えるたびに、住み慣れた我が家にも転機が訪れます。ご主人のリタイア、お子様の独立や結婚、待望の孫の誕生―。「子供が出て行った後の家を改装して、夫婦二人の新生活を始めたい」「遊びに来る孫のために、より良い空間に家を手直ししたい」「同居に賛成してくれた息子(娘)と家族のために、生活環境を整えたい」。一人ひとりの人生が異なるように、リフォームのきっかけも人それぞれです。特に家族の中心となるリビングルームは、一日で最も長い時間を過ごす場所であり、家族との思い出がたくさんあるものです。思い出を残しながらデザインも考え、四季の変化や風の通り道も見直すこともできます。私たちプランナーは、もっと快適に心地よく暮らしを彩る空間を、デザインを、家族の一員になって考えます。ぜひご相談ください。