家族の一員、ペットにもヘルシーで快適な毎日を!

ペットにやさしい住まいは人にも快適

すべりやすい床や隠れ場所の無い室内は、ペットのストレスになることも。ペットにやさしく、汚れや臭いが付きにくい内装のご紹介です。

キズがつきにくいだけでなく、爪や足腰に負担の少ない床材がおすすめです。

キレイなお部屋でいつも一緒に。キズや汚れに強い素材だからいつも快適、お掃除ラクラク!

pet_LKP-74322_75323

抗菌性のラミネート加工だから汚れに強い!(ペット住まいる/リリイカラ株式会社)

14_021_1

ペットの爪によるひっかき傷に強い特殊強化化粧シートです。(腰パネル/DAIKEN)

床材

ペットの足腰にやさしい素材です。

■フロアタイル

100426_001

キズに強く、滑りにくい素材です。(ペット住まいる/リリカラ株式会社)

■畳

図2

清潔性・耐久性に優れ、水分や傷に強いペット用の畳です。(優洗/株式会社キツタカ)

ドア

ペット専用のくぐり戸で出入りラクラク!

■ペット用ドア

図1

 

大型犬、中型小型犬にあわせて2サイズから選べて2つに折れる通り抜けしやすいフラップ(くぐり戸)です。(ビノイエ/株式会社ノダ)

■ペット用引き戸

図3

くぐり戸部分はやわらかい素材で大切なペットを傷つける心配がありません。(ビノイエ/株式会社ノダ)

 

chottohitokoto

最近ではリフォームを依頼されるお客様において、多くの方がペットを飼っています。ペットは生活のパートナーとして、大事な家族の一員です。住まいの空間づくりにおいては、ペットがいつまでも元気で安心して暮らせることが大切ですね。落ち着く居場所、しつけ・生活のルールを覚えやすいように工夫するのも重要なことです。

間取りの検討の際は、ペットが落ち着いて、リラックスして暮らせる空間を作ることで、家族皆が安心して、共に楽しく生活していけるのだと思います。リフォームの際にはぜひペットについてもご相談ください!