車椅子生活へのバリアフリーリフォーム

入院されている奥様が退院されるとのことで、車椅子でも快適にすごせるように改装したいとのお話でした。

安全かつ安心して、また介護される旦那様の負担も軽減できるようなリフォームを提案させていただきました。

  • 車椅子でも通りやすい、広い廊下にリフォーム。
  • 車椅子では通れない細い廊下をリフォーム
  • 車いす生活でも使いやすいようにトイレをリフォーム
  • トイレを横向きにして、車いすでも乗り降りが楽にリフォーム
  • 10cm以上の段差はフラットにリフォーム
  • 引き戸はバリアフリーと相性最高です
  • バリアフリーリフォームでトイレがこんなに広くなりました。扉はどちらからでも押せるもの。
  • 広い廊下にリフォームで車椅子でもラクラク

このようなバリアフリーのリフォームは第一に『安全』であること、またちょっとの段差でも車椅子には負担がかかってしまいますので、『ストレスなく生活できること』を優先し、プランニングいたします。

プランニングの段階より、奥様のご家族・リハビリの専門医・ケアマネージャーさんと打ち合わせをさせていただき、手摺の位置や便器の向き等決めていきました。

私一人だけではなく、ご家族はじめ、奥様を思いやる方々のご協力のもと、大変気にっていただけたリフォームになったのではないかと思います。

中でもトイレの扉は奥様も旦那様も使いやすいとのお話をいただきとても嬉しく思います。

施工場所 柱撤去し廊下の拡張・トイレ改修・段差解消・扉交換 家族構成
建物種別 戸建て 構造 木造
築年数 延床面積
施工面積 間取り
施工費用 210万円 工期