『思い出の壁の穴』を残した住宅リフォーム

幼少時にお子さん(ご兄妹)がふざけてつけた壁の穴を思い出に残したい。

  • omoide01
  • omoide02
  • omoide03
  • omoide04
  • omoide05
  • living_omoide01
  • living_omoide02
  • living_omoide03
  • living_omoide04
  • living_omoide05
  • living_omoide06
  • living_omoide07
  • living_omoide08
  • living_omoide09
  • living_omoide10
  • living_omoide11
  • omoide06

お家には、そこに住まわれているお客様の『思い出』と『歴史』がたくさんつまっています。家のメンテナンスは必ず必要ですし、時代に添って間取りや設備、内装の機能性をアップさせ、暮らしやすい家に美しく生まれ変わらせる『リフォーム』もお家にとっては大変必要なことです。

ご家族が大切にされている住まいの中の『思い出』を残しつつ、お家を生まれ変わらせる『リフォーム』をしてみました。

お引渡し後、奥様に「・・・素敵!壁の穴、残してよかった。」
ご主人様に「すごいね~、こんなことができるんだね~。」と喜んでいただけたことがうれしくて「やっぱりリフォームはやめられない!」と思ったスタッフ一同でありました。

施工場所 神奈川県横浜市 家族構成
建物種別 戸建て住宅 構造 木造在来工法
築年数 延床面積
施工面積 間取り
施工費用 660万円 工期
その他 故人となられた息子様とお嫁にいかれたお嬢さんがふざけていて開いた壁の穴・・・くりぬいてフレームで囲いました。