横浜市住まいのエコリノベーション推進事業補助制度

横浜市住まいのエコリノベーション推進事業補助制度
平成28年度の補助申請受付中です。

目的

低炭素社会の実現に向けて、新築住宅に比べストック数が多い既存住宅の省エネルギー改修等の対策を進めることが重要となっています。今回、本事業では、既存住宅を建て替えずに、「省エネ」かつ「健康」な住まいの基本となる、室内温度差の少ない住宅の普及を目指し、「住宅全体の断熱性の確保」につながるエコリノベーション工事等を行おうとする住宅所有者に対して、これに要する費用の一部を補助することにより、民間住宅市場における既存住宅の温暖化対策を誘導し、市内企業等の技術力の向上、市民への普及啓発等の取組を推進することを目的とします。

補助金額

事前協議により補助要件を確認の上、
申請する補助種別(一般改修住宅・特定改修住宅)を選択していただきます。 

補助種別一般改修住宅特定改修住宅
補助金額エコリノベーション等工事(省エネ改修等に係る工事部分に限る)に
要する費用の3分の1(千円未満の端数切捨て)
【上限金額】40万円【上限金額】80万円
補助件数約30件程度



改修内容エコリノベーション等工事

-

住宅全ての開口部を断熱改修する
エコリノベーション等工事
その他の要件普及啓発活動への協力
補助金交付対象工事エコリノベーション等工事のうち
省エネ改修等に係る工事部分のみ補助金交付対象
※ライフスタイル対応改修等の工事部分は対象外

※ 同一所有者に対する補助は、同一年度内に10戸を限度とします。
※ 受付先着順。予算額に達した時点で受付を終了します。

補助金に関するお問い合わせはこちら

詳しい情報はこちら»補助金情報