静岡産業大学冠講座

IMG_0392静岡産業大学ってご存知ですか?

神奈川の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、静岡産業大学は1994年に設置され、静岡県磐田市と藤枝市にキャンパスを置く大学です。

静岡産業大学は、産学協同による職業教育の観点から、静岡県を代表する企業から講座の提供を受け、学生に対し実社会、ビジネス環境について各企業の役員・社員から直接授業を行う特別講義(冠講座)を実施しています。TOKAIグループは、数年前より当大学の意向を受け、当社グループの社会貢献、企業ブランド向上の一環として取り組み始めました。

DSCI1728先週の火曜日12月15日に、私の方が講師を任命され、静岡産業大学の藤枝キャンパスへ講義に行ってまいりました。

大学の構内に入るのは正に大学生以来ということもあり、自分が通っていた大学ではないにしろ、どこか懐かしい雰囲気を感じました。

私は、「エネルギー大競争時代の幕開け LPガスの役割と課題、そしてTOKAIグループの使命」と、まあたいそうな名前を付けた講義を行いました。

このブログでも取り上げたことがありますが、来年度からの電力小売自由化というエネルギー大競争時代において、LPガス業界が担うべき役割、一方で業界が持つ課題、そして我々TOKAIグループの目指す道筋を話しました。

内容はさておき、90分一コマの授業でしたが、まあ疲れましたね!90分しゃべり続けるって結構大変ですね。これを毎日やられている大学の先生方はすごいと改めて感じました。また、こういった講義は自分自身にそれなりの造詣がないと説明することが難しいです。私も資料を作りながら、いろいろ勉強させてもらうことができたかな、とも思いました。

こうした講義をすることなんて普段ないことですから、大変良い経験ができたと思います。学生の皆さんも私の話を熱心に聴いていただき、大変充実した講義となりました。

IMG_0390ちなみに、お昼は焼津港直送の海鮮丼を食べました。新鮮でとてもおいしかったのですが、バスの出発時刻に間に合わなくなってしまったため泣く泣く自腹でタクシーを使っていくことになってしまいました。(^_^;)