新語・流行語大賞

top今年も残すところあと1か月を切りました。

この時期になるとあちらこちらで一年の総決算、今年の振り返りが行われています。その中で恒例なのが、「ユーキャン新語・流行語大賞」がありますね。1984年に第一回が開催され、今年で32回目となるようです。年末の風物詩として、皆さんもご興味があるのではないでしょうか。

そんな流行語大賞ですが、今年は「爆買い」と「トリプルスリー」が大賞を受賞しましたね。「爆買い」は、たびたびニュースにもなっていたのでわかりますが、「トリプルスリー」は正直「ん?」という感じがします。もちろん、言葉は知っていますしプロ野球は好きです。山田選手と柳田選手の活躍も素晴らしかったと思います。ただ、「流行語」というほど流行ったかな?というのが素直な感想です。と思ったら、審査員にやくみつるさんがいらっしゃいましたね。それなら受賞も何となく納得(^_^;)。

c91430a1一方で、世間の認知はどうなのでしょうか。テレビの街頭インタビューで街の声を聞いていたようなので、ちょっとご紹介します。これを見ると、審査員の認識と世間認識は多少ずれがあるようですね。ある程度の意図というものも含まれているのでしょうか?深くは追及しませんが・・・

 ところで、記念すべき第一回目の新語・流行語大賞をちょっと見てみましょう。

新語:オシンドローム 流行語:まるきん まるび

・・・1980年生まれの私からすると何のことかさっぱりわかりませんという結論でした(笑)。