横浜線遅延

yokohamasen-miawase-1今朝5時頃、ふと目が覚めると携帯にメールが。なんだか嫌な予感が・・・。

予感は的中。横浜線が小机~町田間の運転見合わせとのメールが来ていました。私は毎朝、相模原の方から長津田まで横浜線で行き、その後田園都市線に乗り換えています。これでは長津田まで行けない。さてどうしよう。運転再開見込は11時。京王線で行こうか、小田急線で行こうか・・・。京王線は始発だから何本か見送れば座れるかな?あ、でも小田急線でロマンスカー使ってしまえば楽に行けるな、と一人でぶつぶつ考えていました。

結局、町田からロマンスカーで行こうとしましたが、ロマンスカーは朝は町田に止まらないのですね(^_^;)。無知が災いし、結局急行に乗って行きました。普段田園都市線は長津田始発に乗車しているため、久しぶりに立った状態で朝の満員電車に乗りました。まあ、帰りはいつも今日と大差ない満員電車で立っているので、別に肉体的な疲労は大きくありませんでしたが、習慣となっていることが変わると精神的に疲れますね(+o+)。ちなみに最後都営地下鉄を使うのですが、都営は今日の振替輸送の対象外だったようで、無駄に174円支払うことになってしまいました・・・。

yokohamasen-miawase-2ここ最近横浜線の運転見合わせや遅延が多い気がします。前日は二日連続で安全確認を行い、遅れが出ていました。運転見合わせになると、利用者からのクレームもあるでしょうから鉄道会社も大変だと思います。一応、旅客と鉄道会社の契約では「時間通りに旅客を目的地に輸送する」のではなく、「旅客を目的地に輸送する」となっているそうです。なので、遅れたからと言って鉄道会社には落ち度はないわけですね。それなのに、例えば1,2分遅れたくらいで「大変申し訳ございません」とアナウンスしてくれることは、しっかり気遣いをしているなと感じます。これだけ正確な日本の交通システムに感謝です。これからも、安全運行を続けていただきたいと思いました。