What is COP21?

皆さん、COPってご存知ですか?飲み物を飲むコップじゃありませんよ(笑)cop21

COPとは、国連気候変動枠組条約の下で、温室効果ガス削減の取り組みを実施する中で、具体的な国際取り決めについて話し合うための「国連気候変動枠組条約締約国会議」(Conference of the Parties=COP)で、1995年から毎年末に開催されています。

皆さん京都議定書って聞いたことありませんか?京都議定書は、日本をはじめとした先進国が気候変動対策のために、数値目標を伴う温室効果ガスの削減義務を負うことになった合意です。これは、1997年に京都で開催されたCOP3で採択されました。

今年はそのCOP21(21回目)が、フランスのパリで開催されます。これから年末にかけて、話題になることも多いかと思います。何が話題かというと、COP21ではポスト京都議定書を決める会議なのです。京都議定書は2020年までの取り組みとなっており、そのあとの枠組みを決めることが必要となっています。さらに注目すべきことは、前述のとおり京都議定書は先進国のみが温室効果ガスの削減義務を負うという合意でした。一方COP21では、すべての主要な温室効果ガス排出国が参加する合意となっているため、新興国や発展途上国も参加することになっています。そのため、今や世界第二位の経済大国に発展した中国や、経済発展著しいインド、東南アジアなどの動向が非常に注目されています。

ところで、なんで突然こんな話をさせていただいたかというと、11月10日に一般財団法人日本エネルギー経済研究所主催の「プレCOPイベント COP21に向けて」という講演会に参加したためです。世界ではこの話題で比較的盛り上がっているようですが、日本国内ではあまり聞きませんよね。講演者の中に経済産業省の方もいらっしゃったのですが、ぜひ周りの人とCOP21を話題にしてほしいとお話があったので、お知らせがてらブログに載せてみました(^^)。

きれいごとではなく、私たちの地球は私たちの手で守らなくてはなりません。将来の世代に、少しでも負の遺産を残さないようにしたいですね。私たちTOKAIは、エネルギー業界という枠組みではもちろんですが、リフォームでもエネルギー効率が良く、環境にやさしいリフォームを提案していきたいと考えています。もちろん、我慢していただくリフォームではなく、結果的にお客様にとっての快適な暮らしにつながるものになるよう、精一杯提案させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

kankyo

※画像はイメージです